体で学ぼう!

体で学ぶ新感覚な、お勉強!

耳を引っ張るストレッチで、頭をすっきりリフレッシュしよう!

耳周りだって疲れている。

皆さんは、疲れを感じる時に、体のどこに疲れを感じますか?
肩?背中?腰?
人によって様々な部分に疲れを感じると思います。
あまり考えることもないかと思いますが、実は耳の周りも疲れています。
耳周りが疲れていると、それに繋がる頭や肩、また顔にも影響が出てきます。

そこで今回は、耳の簡単なストレッチをご紹介していきたいと思います。
普段、耳を動かす機会はもありませんから、ほぐして頭をスッキリさせていきましょう。
・目次

耳に触ってみよう!

まずは、耳に触れてみましょう。
優しく親指と人差し指でつまむようにして、耳の様々な部分を触ってみてください。優しくです。
耳の形って、普段感覚として捉えることって、ほとんどありませんから、実際に触れてみることで耳を感じてみましょう。
一口に耳といっても、硬いところ、柔らかいところ、突起や丸みを帯びているところと、様々な質感、形状をしています。
「あ〜、こんな形してたのか。ここの部分はちょっと硬さが違うんだな」と色々な発見を楽しんでみまましょう。
そして、触れることで耳への感覚を高めてみてください。
ついでに触りながら耳をほぐしてしまいましょう。

耳を引っ張るストレッチのやり方

それでは耳のストレッチしていきましょう。
1.耳の真ん中あたりを親指と人差し指で、優しくつまみます。
2.頭部と耳の間にフワリと柔らなすき間ができるようなイメージで、耳を優しく横に、そっと引っ張ります。
3.その状態で、心を落ち着けて、ゆったりと呼吸します。
4.ゆっくり元に戻します。

f:id:monkey-try:20181008205421j:plain
耳を優しくそっと引っ張ってみよう。
5.次は上方向に耳を引っ張ていきましょう。同じように呼吸を整え、元に戻します。
6.下方向にも耳を引っ張っていきます。ゆったりと呼吸し、元に戻します。
7.今度は後ろ方向に耳を優しく引っ張ります。耳周り、頭周りの変化を感じながら行います。
8.前方向にも耳を優しく引っ張っりましょう。呼吸は忘れずに。
f:id:monkey-try:20181008205609j:plain
耳を色々な方向に、そっと引っ張りながら耳周りをストレッチしていきます。

耳を引っ張るストレッチのコツ

このストレッチのコツは、耳をつまむ力、引っ張る力を入れすぎないことです。
決して力任せに行ってはいけません。痛めてしまいます。
イメージとしては、豆腐を崩さないようなくらいの力加減で行います。
人差し指と親指で、豆腐を崩さないようにつまみ、崩さないようにほんの少し引っ張る、というような感じです。
そして、そのように優しく耳を引っ張りましたら、
じんわりとストレッチされているのを感じてください。そして一息つきましょう。

その時に起きた耳の周り、頭の周りの変化を感じながら、ゆったりと呼吸します。
呼吸は、その時の自分の状態を表します。
気持ちを落ち着けて、リラックスしてください。
無意識の内に肩に力が入っている時があります。
ほっと息を吐いて無駄な力を抜いてみましょう。

また、つまむ部分を調整したり、変えてみたりして、
やりやすい所、気持ちの良い所を探してみましょう。
この耳を引っ張るストレッチは、人によっては、耳周りや頭以外にも、
首や肩、背中にジンワリとしたものを感じる人も居ます。

痛みを感じたり、調子が悪くなった場合は、無理せずにやめてください。

中には、手を使わなくても耳を動かせる人も居る

耳を動かすための耳介筋という筋肉が耳の周りにあるのですが、
それらの筋肉は、動物時代の名残りであると言われていて、
ほとんどの人は、耳を動かすことはできません。
しかし、その機能が残っていて、
自分で耳を動かすことができる人も中には居ます。
また、練習することで動くようになったという人も居ます。
ですから耳を動かせるように練習してみるのも良いかもしれません。
「そこまでは別に…」という人は、
今回ご紹介した耳を三次元的に動かすストレッチを使って、
耳周り、頭周りをスッキリしてみてはいかがでしょう。

また、寝ながら疲労を取り除くこの体操もオススメです。
www.karada-de-manabou.com


首、肩、背中の筋肉の凝りを取る簡単エクササイズもどうぞ!
www.karada-de-manabou.com

普段から姿勢を整えて疲労を軽減!
www.karada-de-manabou.com