体で学ぼう!

体で学ぶ新感覚な、お勉強!

体をくねらせて痩せやすい体質に!寝ながらできる簡単・体幹エクササイズ

体幹の普段使っていない部分を動かしてほぐしてみよう!

体幹部ってどこの部分か分かりますか?
簡単に言うと手足を除いた胴体の部分です。
実はこの体幹部、年齢を重ねていくほど動きにくくなっていきます。
それには当然、年齢的な衰えという原因もありますので、ある程度、仕方のない部分なのですが、
それと同時に体幹の運動不足という面もその衰えを助長させる大きな要因となっています。
ですから普段からなるべく体幹部を活用して、その状態は良くしておきたいものです。

今回ご紹介するエクササイズは、その体幹を刺激してほぐすトレーニングです。
トレーニングと言いましても、寝ながら簡単にできるものですのでお気軽に行い下さい。
普段使わない動き・部分を使っていくので、終わったあとに体の芯からほぐれていく感じを味わう人もいます。
よろしかったらお試しください。

寝ながらできる体をくねらせる簡単・体幹エクササイズのやり方

1.お布団の上に仰向けに寝ます。脚を伸ばして寝るのが辛い人は膝を立てても結構です。
2.手を頭の後ろで組みます。

f:id:monkey-try:20181104223121j:plain
仰向けに寝て、手を頭の後ろにおけば準備OK!
3.天井を見ながら体の力を抜いてリラックスしてください。
4.その状態で体幹全体をくねらせて動かしていきます。
f:id:monkey-try:20181104232538j:plain
肩甲骨、胸、背中、脇、腰を動かします。
5.体の凝りや、強張りを動きと共にほぐしてください。

簡単ですね!

体をくねらせる簡単・体幹エクササイズのコツ

床の上でもできますが、布団の上の方がやりやすいと思います。
各自、やりやすいように下に敷くものを調整してみてください。

このエクササイズはイメージがとても大切です。
自分の体幹がヌルヌル、クニョクニョとほぐれるイメージを持ちながら
体をくねらせて動きをしなやかにしていきます。
また、体幹を使って動く生き物を想像して行っても良いです。
金魚ですとかマグロなど、魚をイメージしても良いですね。
また赤ん坊のように体を柔らかくクニャクニャと動かしても良いでしょう。
想像力を駆使して体をほぐしてみましょう。

背骨、背中、肋骨、胸、脇、肩甲骨、腰、骨盤、
それぞれを体をくねらせながらほぐしていきます。
人によって動きにくい所、動きやすい所とあるのですが、
特に胸郭は動きにくくなっていることが多いです。
胸郭とは胸から背中周りの部分ですね。
ここも滑らかに動かせるようにしましょう。
息がしやすくなって気持ちが良いですよ。
肩甲骨を肋骨からズラすように動かしてほぐしていくと、
胸郭のこわばりが取れやすくなっていきます。

また、腰を反らせて痛めないように気を付けてください。
無理はしないでくださいね。

このエクササイズは筋トレとストレッチ、両方を兼ねていますので、
続けていると段々と体幹がほぐれて痩せやすい体質になっていきます。
また凝り固まった体をほぐす効果もありますので、
寝る前、布団の上で一日の疲れを取りたい時などに行ってみてください。
ただ、そのまま寝ると手が痺れますので気をつけてくださいね。

この体操と併用すると、さらに体がほぐれます。
www.karada-de-manabou.com

こちらの腸腰筋をほぐすエクササイズも寝ながらできます。
www.karada-de-manabou.com