体で学ぼう!

体で学ぶ新感覚な、お勉強!

現代人は運動の‘’パターン‘’不足!動きのレパートリーを増やそう!

同じ動作の繰り返しは体も脳も飽きてくる!

「健康のためには、運動不足を解消しましょう」とよく言われていますよね。
確かに、運動が不足していると、あまり体にはよくありません。
しかし、ここで言われている話は運動の「量」についてですよね。
でも実は、現代人は、量だけでなく、運動のパターンも圧倒的に不足しています。
今回は、そのことについて考えていきましょう。

目次

毎日、同じ動作しかしていない。

ここで、あなたの一日を振り返ってみましょう。
朝起きて準備をして会社に出勤し、仕事をして帰宅し、ご飯を食べ、寝る準備をして睡眠…。
また次の日も、箸で朝ごはんを口に運んで、脚を前後に動かして会社に向かい、
いつものように仕事して、同じ道を通って帰宅して、夜ごはんを口に運び、寝る支度をして睡眠…。
その次の日も…(以下省略)

はい、お気付きでしょうか。
私達、毎日同じ動作しかしていません!

通勤途中で、電車を待っている間に、いつもしていないような変なポーズを取ってみたり、
勤務中に、どこかの国のよく分かんないダンスを突然踊ってみたりしてますか?してませんね。

大体、私達は毎日同じ動きしかしてないんです。
圧倒的に運動のパターンが不足しているんですね。

体には使われていない所がたくさんある。

「人間の脳は10%しか使われていない」という言葉がありますが、それは科学的には嘘だと言われています。
しかし、体が日常生活の中で、色々なパターンが使われていないままになっていることは事実です。
例えば肩甲骨という割りかし自由な骨があるのですが、せっかく色々な所に動かすことができるのに、
同じ所ばかり動かす、または固めるということをしていると段々とその周囲の筋肉は凝り固まっていきます。

先程のように一日を振り返ってみると分かるのですが、
思った以上に、日常の動作のパターンは乏しいのです。
すると脳も同じパターンの中で使われるようになっていき、変化に乏しくなっていきます。

逆に子供の時は、運動のパターンが物凄く多い!

子供って、飛んだり跳ねたり、いきなり踊り出したりしますよね。
フニャフニャ馬鹿みたいに走ったり(笑)床を転げ回ったり、もうめちゃくちゃな動きをして、体を動かしています。
スポーツ選手だって、運動の種類の数では子供には敵いません。
なんたって意味がわからない動きばかりなのですから!

しかし段々と年齢を重ねる内に、社会での集団活動に適合するために、
キチッとしなさいということで、私達は動きを制限させられますし、自らしていきます。
自由だった子供の頃の動きを失い、大人になっていきます。成人するころにはすでに運動のパターンはかなり減っています。
そして次第に、先程も触れたように、毎日が同じ動きの繰り返しとなっていきます。

使われていない体の部分は衰えるのも早い

体の使っていない部分は、どんどん衰えていきます。
使い過ぎも良くないのですが、使わなさ過ぎも同様に健康に影響していきます。
日々の運動のパターンが決まってくると、
使われている部分と、使われていない部分の差がどんどん大きくなっていってしまいます。
すると、体のバランスが悪くなり、摩耗の激しい所、また衰えて使いにくい所の差が大きくなってきます。

ですから、体の使っていない部分を使ったりですとか、普段行っていない動作をすることによって、
運動のパターンを増やしてあげることが大切です。
そうして眠ったままになっている体の部分を刺激してみましょう。

日常生活にはない動作、例えばやったことのないスポーツですとか、ストレッチやヨガなども良いでしょう。
また、意図的に普段行わない動作をトレーニングとして取り入れてみるということも、効果的だと思います。
また、このサイトに載っているエクササイズは、そういった日常の中では行わない動作のものばかりなので、ぜひ活用してみてください。

それと、同じ動作を行うにしても、その動作をより改良、上達させようとしようとすると脳や体に変化が起こっていきます。
要は、ただの繰り返しに終わらないようにすれば良いのですね。

脳は飽きやすい。

脳は飽きやすいのです。常に新しい刺激を求めています。
ただ単に同じことを繰り返させ続けているだけだと、脳はストレスや疲労を感じます。
そのことを「飽きた」というサインに変換して私達にSOSを出します。
ですから、行っていることの取り組み方に変化を促したり、
新しいパターンを組み入れていくことは、脳のリフレッシュになるのです。
仕事の合間に体を動かしてみたりですとか、生活の中に新しいことを取り入れてみるということで、脳は刺激されていきます。
普段していない動作や運動を行うことによって、脳も体もスッキリしていきます。

同じことの繰り返しだと、体も脳も疲れていってしまうのですね。
ですから変化をつける、また、変化を見つけていくということが大切です。
それは、今やっていることを大きく変えるとか、そんな大変なことでなくても良いと思います。
日常の中での、ちょっとしたことだって良いのです。
でも、決して無理はしないでください!
普段動かしていない部分は、急に動かすと痛めますし、嫌なことを無理やり行う必要はないですよ。
自分が楽しいと思うことにチャレンジしてみてください。

以下はオススメエクササイズのご紹介になります。
・骨盤底筋群という、馴染みの少ない筋肉を動かしてみましょう!
www.karada-de-manabou.com

・普段動かしていない足の指を動かしてみましょう。
www.karada-de-manabou.com

・お腹の中にある筋肉を活用してみよう!
www.karada-de-manabou.com